【星読師がみた!】元横綱 日馬富士の暴行事件から、 騒ぎの的になった貴乃花親方の星読み考察

花田光司(貴乃花親方)

1972年8月12日 東京都生まれ

獅子座の第3ガーデン 獅子座の気高さに、牡羊座の勇気と大胆さが加わります。

人の上に立ちたい気持ちが強まり、戦いを象徴する火星の影響を受けます。

獅子座は元々、明るく元気で活動的ですが、人から指図をされることを嫌い、自分がリーダーとして思い通りにしないと気が済まないところがあります。プライドが高く自信に溢れ、時に他人に厳しすぎるところもあります。

太陽、水星、火星が獅子座な事から、 獅子の特徴が色濃く出ています。 そして、この度の元横綱 日馬富士の暴行事件で、愛弟子の貴ノ岩を守るためにとった行動、それによる相撲協会からの圧力、それらは貴乃花親方の持つ 金星蟹座と冥王星が凶角90°スクエアが大きく影響しているように思います。

金星蟹座の愛は異常なほど強く、自分の思い入れのあるものを とてもとても大切にします。愛情が強すぎるのです。しかし金星と冥王星が凶角90°を持つ者は、この強すぎる愛への執着が悪く出ます。それを周りに潰されてしまうということを、金星 冥王星スクエアが物語っています。それでも獅子は絶対に折れる事はありません。 記憶にあるのが、宮沢りえとの婚約。 会見までしたのに双方の親の圧力で婚約破棄になりました。この時の事を貴乃花親方は未だ許していない。 その後も貴乃花親方は実母、実兄と 愛憎劇を繰り返しています。今もなお絶縁状態。

今回の元横綱 日馬富士の暴行事件も、 愛弟子 貴の岩を守るために、たとえ悪者になろうとも、絶対に折れる事はなさそうだし、相撲協会が どんなに美味しそうなエサを撒いても、貴乃花親方は それに巻かれる事は絶対に無いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。