【星読師がみた!】キングコング西野亮廣の星読み考察

西野亮廣

1980年7月3日兵庫県生まれ
出生時刻はわかりませんが、
太陽が蟹座の第2ガーデンなので、
仲間意識、身内意識が非常に強い蟹座の特徴に、水の第2ガーデン蠍座の粘り強さや洞察力が加わります。
相方の梶原の事は とても大切に思っているように感じるし、西野は金銭管理は全て母親に任せているというのを「魔法のコンパス」で西野本人も書いていました。これは蟹座特有の身内びいき の なせる技でしょう。




自分のテリトリーの中に、気に入らない人は絶対に入れる事は無く、テリトリーの中にいる人の事は、それはそれはもう、舐めるようにして大切にしてくれます。しかし、ひとたび仲違いをすれば、持ち前のハサミでバッサリと切り落とし、二度と自分のテリトリーに入れる事はありません。
怒らせたら最後 なのは12星座中1位かもしれません。

月星座は魚座。「無意識」や家での性格を表しますが、月星座が攻撃されやすいタイプが多いです。
今となれば能力を認められるようになった西野も、かつては「ひな壇やめる」という発言が真意を切り取られたまま責められ、かなり叩かれました。
毒舌のように感じる西野ですが、
優しく、思いやりがあり、傷つきやすい面も持っているようです。

行動を表す火星が乙女座。
才能を表す木星も乙女座。
12星座の中で1番 計算高く 細やかに
滞りなく事を進めていくのが得意です。公平に世の中を見ることに優れている為、批判をさせたら的確すぎて右に出るものはいない というくらい、頭がキレるのが特徴です。
綿密な計画のもと、本を売ってきた西野の行動は、まさに乙女座そのものと言えます。

恋愛面では、かなり理想が高く、
金星と海王星がオポジション(180度)なことから、実現不可能な夢を追いかける傾向にあり、どんなに追っても自分の理想に合う人は居ない というサインが出ています。

西野亮廣の星読み考察
いかがでしたか?

次回は、朝ドラ「わろてんか」キース役 大野拓朗の星読み考察です!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。