【星読師マイケルがみた!】NHK大河ドラマ「西郷どん」 主役 鈴木亮平の星読み考察

主役 鈴木亮平の星読み考察


1983月9月29日 兵庫県生まれ

星の配置に6個も火のサインがあり、
感情的な水サインと現実的な土サインは1つずつしかありませんので、完全なる「火の男」です。

戦う星、燃えれば燃えるほど、輝きを増していく星です。
なおかつ活動宮も多いので、勢いもあり、精神的にも肉体的にもタフで動き回るのが好きな人です。
これだけ火の要素と活動宮の要素が強いと、近寄ると火傷をしてしまいそうですが、月星座が天秤座なので、かなり人当たりが良く、共演者とも仲良く和気藹々と接することができます。




太陽 牡羊座 火サイン
月 天秤座 風サイン
異質なエレメントを自分の中に持つことになり、自分の殻を破れないうちは内面に抱える葛藤が多いですが、
一皮むけることができたら、自分自身を客観視することが出来、公的な活動のために私生活を変化させることができる柔軟性を持ち、対人関係もうまくいきます。
この度の大役に抜擢されたのは、彼がすでに自分自身の内面の葛藤を乗り越えていたからこそ、芸能界を偏りなく上手に渡ってきたからこそだったのではないかと思います。

ひとつだけ気になる星の配置は、
火星 牡羊座が冥王星と180°のオポジション。行動が徹底的になりやすいということです。
悲しい時、嬉しい時、怒った時の行動が、牡羊座の特徴がものすごく強く出ます。ただでさえ勢いのある衝動的な牡羊座ですから、それに輪をかける行動をするとなると、攻撃性も増す傾向にあります。戦う星ですから、彼の趣味がボクシングで、鍛え抜かれたムキムキなボディも、なんだか納得できます。
私マイケルは鈴木亮平さん大好きですから、ちょっと ひいき目で見た星読み考察となったかもしれませんね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。