【星読師マイケルがみた!】にゃんこスターの星読み考察

スーパー3助

1983年5月3日 長野県

アンゴラ村長

1994年5月17日

 

埼玉県 この2人、お付き合いしてるみたいですね、それも含めてマイケル考察、していきます。

スーパー3助は第2ガーデンの牡牛座。 慎重で注意深く平和を好む牡牛座に、知性と神経の細やかさが加わり、より堅実、着実さが際立ちます。蓄財能力に長けているので、安定路線が向いています。

家庭内、無意識、感情を示す月星座も 堅実な山羊座、金銭管理能力がかなり高いです。

そして行動を表す火星も堅実な牡牛座。かなり頑固で強情、特に金銭面には相当頑固です。 個人天体の太陽、月、火星に、これだけ堅実な星座が配置されると、かなりケチです。 なぜ お笑いの道を辿ったのでしょうか、不思議でなりません。おそらく長続きはしないでしょう。 不安定な収入は牡牛座山羊座には不安でしかありませんので、もう30代半ばですし、早いとこ転職した方が自身のためのように思います。

スーパー3助の星の配置で目立ったものは、この堅実さ くらいなもので、他に大きな特徴はありませんでした。 いくつもの星が「ケチだ」と言っているかのようなチャートでしたね。




お相手のアンゴラ村長も同じ牡牛座ですが、星の配置や角度がスーパー3助とは真逆とも言えるヘビーな星の持ち主です。

月星座は獅子座、プライドが高く威厳も備わり、家庭内では自分の感情をかなり派手に表現します。そして受け入れてもらえないとヒステリーを起こし、陽気でありながらも気が荒いのです。

行動を示す火星は牡羊座、かなり衝動的で負けず嫌い、向上心が強く、男らしい女性。そして、この火星牡羊座が天王星と90°スクエア、海王星と90°スクエアという配置。これは相当ヘビーな人生です。アクシデントに巻き込まれやすかったり、自分では どうにもできない出来事が多々訪れます。

特に海王星と90°スクエアには「依存」というワードがあります。 薬物、ギャンブル、異性、そこに異常なまでにハマりこみ、自身を破滅させる力を持った星。ASKAにも清原にもあった星の配置です。この星の持ち主は、いつも あの世に片足突っ込んだまま この世で生きているという感覚で、それは とてもストレスになります、だからこそ、なんらかの依存物に逃げたくなる。でも逃げれば逃げるほど、それは追いかけてきます。強い星の副作用のように、ジリジリと蝕んでいきますが、それだけの感覚を持っているからこそ、ASKAや清原のように、人に強力な夢を与えることもできるのです。

アンゴラ村長は太陽と冥王星180°の、とても根性のある星も持っていますから、堕落することなく強く生きていってほしいと思います。

そんなヘビーな星を持ったアンゴラ村長を、堅実であることが全てのスーパー3助に受け止めることができるのでしょうか。

 

マイケルには2人の関係は時間の問題のように思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。