【星読師マイケルが見た!】不倫報道が出た小室哲哉の星読み考察

小室哲哉

1958年11月27日 東京都生まれ

看護師の女性と不倫報道が出ましたね。

小室さんは否定していました。

ワイドショーでは「追い詰められている」とか「苦し紛れの言い訳」なんて言われてますが、実際のところ どうなんでしょうか。

sponsord link



小室さんの星の配置を見た瞬間、 「やはり ただ者ではないな」と思いました。チャートが大荒れです。常識の枠から外れているようなチャートでした。普通の人生ではない、とんでもない人生を背負った人です。

太陽と冥王星がスクエアですから、 生まれた時からヘビーな人生だったのではないかと思います。 金運も波乱で極端なサイン。 3歳からヴァイオリンを始め、エレクトーンやギターの覚えも、とても早かったらしい小室さん。

12歳の時に、無断でヴァイオリン、エレクトーン、ギターを売り、当時16万もするシンセサイザーを買ったとか。

この辺りも、もう普通じゃない。

絶頂に売れて年収20億と言われていたのも、どん底に落ちて詐欺事件で逮捕されたのも、妻のKEIKOが くも膜下出血になってしまったことも、全てこの太陽冥王星スクエアの仕業です。

でも、それくらい破壊のエネルギーに支配されているからこそ、あれだけの数々の名曲を作ることができたのだとも思います。

 

そして気になる恋愛面の金星ですが、 まず、熱しやすく冷めやすい射手座が4つもあります。

数々の女性遍歴も納得。蠍座が2つ。どことなく謎めいた雰囲気があるような気がするのも納得です。

金星と冥王星がスクエアなので、相手が特殊なタイプになりやすいです、 ぶっ壊れた異常な女性が好みなんですね、それくらいの刺激が1番興奮するんです。

ドラマチックであったり、インパクトの強い恋愛傾向、それが こじれるとDVやストーカーとの縁もあるのです。

性的な事件で言うと、小出恵介や高畑裕太も同じ、金星冥王星スクエアを持ってます。

常識の枠から外れたような恋愛を好むタイプのようです。今回の不倫相手は一般女性の看護師でシングルマザーとのことですが、その女性がどんな女性なのかはわかりませんが、 もし、ぶっ壊れた女性なのだとしたら、今後、週刊誌に証言するようなこともあるのかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。