【星読師マイケルが見た!】はれのひ社長 篠崎洋一郎の 星読み考察 夜逃げ同然の中、記者会見。 本心は如何に。

篠崎洋一郎

1962年8月11日 茨城県生まれ

太陽 獅子座、 月 射手座であることから火の男ですが、乙女座を3つ持ってるので、かなり計算高い人です。

会社を大きくする上で、頭のキレる乙女座を3つ持ってるのは、とても有利ですが、この度の この騒動に発展してしまったのは、土星 海王星スクエアと木星 冥王星オポジションの仕業かなと思います。

言動が過剰であることを指しています。

行き過ぎた言動、法律やモラルを司る木星が強烈な冥王星のパワーを受けることで「自分ルール」を人に押し付ける傾向があります。

そして星の動きから時期的に富や権力を滅亡しやすい時期と出ています。

本当は、私利私欲に直結するパワーの使い方を改めなければならない時期でした。

作り上げられた常識やルールを支配し現実社会、認識可能な世界での権威に位置付けられる土星に対し、海王星は非個人のエネルギーを注ぎ込み、個人と集団、意識と無意識の境目を溶かして、自我が必死になって守ろうとするものを簡単に壊してしまいますから、それらの星の動きが、この篠崎元社長の進むべき道を見失わさせたのだろと思います。

二重人格の傾向にあるサインを持ってるので、欲張りかと思えば奉仕的であったり、現実の世界がしんどいと、夢の世界へ逃げてしまう傾向があります。なぜ、そうなる前に なんとかできなかったのか、なぜ、多くの新成人の方々を裏切ってまで逃げなければならなかったのか、獅子座のプライドの高さと、射手座の神妙さに欠ける部分、それらも影響しているでしょう。

人の気持ちを組める水のサインが少ないことが仇となりましたね。

全てのバッシングを引き受けること以外に、彼が救われる事は無いでしょうね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。