元Love-tune 阿部顕嵐くんのリクエスト星読み

阿部顕嵐

  • 1997年8月30日生まれ
  • 東京都出身

リクエスト頂きましたので、ジャニーズ事務所を退社したらしい阿部顕嵐くんの星読み考察をしていきたいと思います。

なかなか荒れているチャートですが、 裏を返せば阿部顕嵐くんは、とてもカリスマ性のある人です。
多くの天才が持っている太陽冥王星のスクエア、月と冥王星のアスペクトがあります。
マイケルが知る限りでは、宇多田ヒカル、小室哲哉、ローラ、みやぞん、このあたりです。(若手を見つけられなくてすみません、、、) ホロスコープが好きな人は、ピンと来るかもしれませんが、名前を挙げたどの天才も、どこかちょっと「極端」なところがあるんです。
宇多田ヒカルさんは、ズバ抜けた才能をお持ちですが、離婚やお母様の自殺など、絵に描いたような幸せな雰囲気があまり無いし、小室哲哉さんも天才的だけど金銭面や音楽制作などの浮き沈みが、とても激しいです。

この、「0か100か」のような、破壊と再生を繰り返し、人生の中でかなりヘビーな出来事が襲いかかるのが、太陽冥王星スクエアのエネルギーの強さです。

しかし、そこから生き返り、誰も真似できないような魅力を放つのも、太陽冥王星スクエアの持ち主です。
月にも冥王星とのアスペクトがありますから、仕事もプライベートもかなりヘビーです。

結婚はしない方がいいのかもしれないし、したとしたら、妻になる人は精神的に相当タフでないと、阿部顕嵐くんの人生を共に背負う事はできないでしょう。

ところが皮肉な事に、このチャートを持ってる人って、とっても魅力的でモテるんですよね。

結果的に女性は相当振り回される事になりますが、それは阿部顕嵐くんが悪いわけではないのです。

ものすごく仕事ができる乙女座ですし、活動宮 柔軟宮 不動宮のバランスも取れているし、火土風水の4大エレメントも、「ちょっと感情論が通じないパターンかな、、」という程度で、 そこまで偏りは無いようなんです。
だから人間的にはすごく できている、 頭も良いし、意思もしっかりあるし、それを伝える能力も高い。 だから阿部顕嵐くんの人間性ものものは、すごくいいんです。

でも、その日、その場所、その時間に生まれてきたという生年月日が、ハードな人生地図を描いたのです。

ジャニーズ退社は、何か他にやりたいことがあっての事だったのか、マイケルにはわからないですが、どの道を選んでも、阿部顕嵐くんの人生がヘビーであり、それを乗り越える力も持っていて、そしてその先に、乗り越えたものを確実に自分の更なるカリスマ性に繋げていく人生になっていく事には、変わりありません。

今年22歳で、まだ金星期ですから、 焦る必要もなく、太陽期の25~26歳からの10年間を、「自分探し」や「生きる目的」「輝ける仕事」に費やすといいと思うし、そのタイミングが良い転換期となるかもしれません。

カリスマ性を必要とする芸能界で一線に立つには、とても魅力的なチャートですから、活躍して欲しいですね。

メルカリによる星読み個人占い

お気軽にご依頼ください!!