【星読師マイケルが見た】平昌オリンピック スピードスケート パシュート 高木姉妹の 星読み考察

快挙達成の高木美帆が、姉.高木菜那を含めた3人で挑む団体戦。

 

アスリートの心のストイックさを探るべく、星読みをしてみました。

妹.美帆は、太陽 双子座、月 天秤座。 共に風の女です。

風星座は感情を表に出すことを嫌います。(出したくても出せない事もある)

 

以前、まだ中学生か高校生の頃のインタビューで「お姉さんの いい所は?」という質問に「自分がやりたい事を ちゃんと伝えることができる所」と答えていたのは、太陽 月 共に風星座だったからなんですね。

 

対する姉.菜那は 太陽 蟹座 月 獅子座 水と火が共存します。全体の配置を見ても姉の菜那のほうが頑固で気高く、堅実なイメージです。

 

なんとなく注目されるのは、いつも妹の美帆で、それは何故なのか、、、 美帆の星のチャートには、高い飛躍力を秘めた力強い配置がありました。

太陽 冥王星 180° これは、「〜させられる感」が強く出るもので「天に見張られた人」と言われます。

小室哲哉さんも持っているし、ローラも持っているし、なんらかのカリスマ性を持つ人に多く見られるチャートです。

これを持つ人は、宇宙から強制的な軌道修正をさせられる事が人生の中で度々あるのです。でも必ず、その後にギフトがあるんです、それがエネルギーやカリスマ性となって輝かせるのです。

だから、なんとなく、妹の美帆に、惹きつけられるのでしょうね。 姉の菜那には土星と冥王星90°があるので、それらを悲観的に感じることも、もちろんあったでしょう、妹ばかり注目されて「美帆の姉」という見方しかされない事への葛藤があったと思いますが、蟹座の感情は水のように揺れ、汚れをも取り込んでしまうほどデリケートだけれど、蟹座はそれを他人の手には絶対に触れさせないように固い甲羅に しまいこみます。

そーいう意味で、姉の菜那のほうが よっぽど頑固でストイックなのだろうと思います。

 

パシュートで、メダルは取れるのでしょうか。未来配置では、輝かしさが感じられませんでしたが、頑張って欲しいですね!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。