【星読師マイケルがみた!】ジャニーズJr. SixTONES髙地優吾の星読み考察




髙地優吾

  • 1994年3月8日
  • 神奈川県出身

キンプリ平野紫耀に続くスター要素のある人材探し。まずは髙地優吾くんから。

 

太陽 魚座で、年齢域も現在魚座、このまま45歳くらいまでずっと魚座の域が続きます。

魚座って、ひと言で言うと、すごく優しいんですね。

12星座の中で1番最後の星座ですから、ある意味12星座を全て内包してるような感じ。

だから、どの立場にも立てるというか、たとえ自分と大きく環境や状況が違う人の事でさえも、なんとなく理解してあげられる、というような受け皿を持ち合わせているのです。

水星金星火星木星などの配置から読み取れるのは、とても健全なタイプで、仕事を通して社会に貢献しようとする人です。

頭もいいし文章なんか書かせたら その頭の良さが現れるんじゃないでしょうか。

他人への心遣いもできて面倒見もいいですから、目上、目下からも好かれて円満な関係を築けるので、グループのリーダー的存在も向いてはいます。(このグループのリーダーは誰なんでしょう?全員のチャートをサラっと見た限りでは髙地くんが1番適任かとは思いました)

そういった能力を持っていますので、時間はかかるかもしれないけど、いつかは人気や信頼、お金などを得て成功していけるようですね。

一方で、それが裏目に出てしまった時が危険です。

目には見えない人の感情の動きなどが、いとも簡単に高地くんには見えることで気遣いもできる、円滑に進める、故に、そういった能力が低い人に対して見下してしまうような事があった時には、大変なことになります。

ひとたび見下せば、周りとの折り合いも悪くなり摩擦が生じます。

それは社会では 当たり前にある問題ですが、 行動を司る火星が、徹底的な星 冥王星と凶角をとってますから、不満が爆発した時の高地くんは暴走します。

最悪、グループは不仲になり、脱退なんて事にもなりかねません。 この配置は、とても極端に出ますから、本人が気をつけなければなりません。結果を出しまくるアスリートに多いのですが、「心身共に無理をするクセ」があります。

それを自分自身でコントロールしないと、心も身体も壊すということです。それが壊れる事で周りの空気さえも変える影響力もあるということ。

大相撲の横綱 白鵬、大リーグの大谷翔平、フィギュアスケートの羽生結弦、みんな この配置を持ってます。

しっかりと自身で その暴走するエネルギーをコントロールして、向ける先を間違えなければ、素晴らしい結果を生み出す事が出来るという、 リスクと背中合わせの強い強い星の配置です。

高地くんの成功のテーマは「社会で自分のためにエネルギーを使う」 そのためには、ファンからの応援は、かけがえのないもの。

彼はそれを、ちゃんと知っています。